希望を捨てない

樹木にさえ望みがあるのだからたとえ切り倒されても,

それはまさしく再び芽を出し, 

その若枝は絶えることはない。

たとえその根が地中で老い, 

塵の中でその切り株が枯死しても,

水のにおいで芽を出し, 

新しい苗木のように必ず大枝を出す。 

 希望

自由の子!旅の途中で

わたし の 話,聴い て ない でしょ!」と 妻 が 言い ます。夫 で ある あなた は 内心,『聴い て る よ』と つぶやき ます。しかし,あなた が 聞い た こと は,妻 が 話 し た こと と は 違う よう です。それで,また 口 げんか に なり ます。こうしたことは良く起こりますね。
何が原因?

別 の こと を 考え て い たり,疲れ て い たり する

思い込み を する

性急 に 解決 策 を 見つけ よう と する

           どうすればいいか?

注意 を 払っ て 聞く

交互 に 話す。自分 が 聴く 番 の 時 は,話 を 遮っ たり 反論 し たく なっ たり する 気持ち を 抑え て ください。後 で 話す こと が でき ます。その 時 まで 耳 を 傾け て ください

質問 を する

単に 言葉 を 聴く の で なく,真意 を くみ取る。

常 に 耳 を 傾ける

誠実 な 関心 を 払う。

など、聴くスキルと特質が求められます^_^コミュニケーションは血液ですね。

流れが悪くなると深刻な問題になります
愛は流れを良くしスキルは巧みにさせます^_^コミュニケーション自由の子 

 コミュニケーション

自由の子 旅の途中で!  5感を通じて癒す

癒しのカウンセリング  
味覚 自分の好きな食べ物を食べている時は幸せですね!聴覚 自分のお気に入りの音楽を聴いてる時はご機嫌ですね!

触覚 肌触りにいい毛布に包まってるとふーといい気持ちになり眠くなります!

視覚 夏の青空 秋の紅葉 春の緑 冬の白 癒されますね!

臭覚 自分の好きな香りを嗅いでいると心地良いですね!

全ては心地良く 幸福感を増してくれます。神様は何故?人間にこうした感覚を与えたのでしょう?幸福に生きるためです!貴方には幸福を感じ幸福に生きる権利と自由があるのです!

自由の子!旅の途中で!

自由の子 旅の途中で!
PTSD 幼児性パニックは、後の人生に多大の影響を私に及ぼしました。インナーチャイルドこれは、内なる子 子供時代に傷を負ってしまった心すなわち健全な子供の欲求例えば、安心していたい、守られていたいという、子供の大切な欲求です。それは 後の人生に必要な安定感を与えます。しかしトラウマによって傷ついた心はそうした感覚を失い、その強い欲求を満たすために、その子 傷ついたインナーチャイルドは、それを何としても得る為に、人生の主役として暴走し始めるのです!
旅の始まりです!   続く!
 

 カウンセリング

自由の子!旅の途中で!

自由の子旅の途中で!昨日3回目の挑戦でポイント変え4匹ゲットしたけれど、彼らの寿命を調べて可哀想になった。その事は下の資料に書かれていますが、サクラマスは不思議な魚!

何故?川で過ごすやつと海に行くやつがいるのか???
 彼らが考えて選択する訳でもない、、いずれ私が釣り上げたのは川で過ごすかこれから海に行くのか分からない、、いずれその途上で食べられてしまうとは何か可哀想に思えて来た。両方とも産卵を期に死ぬ運命、、
 何ともいじらしい!子孫を残すのが使命なのである。凄い!!!!!

本能でそうしているが、昨今子供を殺す親のニュース 親を殺す子供、、

人間世界は荒れ狂っている。自然界に目を移せば多くの教訓と素敵な愛情

物語が沢山ある。今人間は彼らから学んで賢くならないといけないのでは?
ヤマメ 

サクラマス 写真左
Oncorhynchus masou 一生を淡水で過ごす河川残留型(陸封型)

多回産卵魚となり翌年2回目の産卵を行い寿命が尽きる
銀毛ヤマメ 写真右 成長し産卵時に川を遡上する降海型の魚 4月から6月頃に遡上し9月から10月頃産卵をする。降海後1年で成熟し生まれた川に帰る。産卵活動を行うと死亡する
基本的には、海に下って回遊し30-70 cmに成長、産卵時に川を遡上する降海型の魚であるが、一生を淡水で過ごす河川残留型(陸封型)もいる。 

   自由の子旅の途中で!
昨日3回目の挑戦でポイント変え4匹ゲットしたけれど、彼らの寿命を調べて可哀想になった。その事は下の資料に書かれていますが、サクラマスは不思議な魚!

何故?川で過ごすやつと海に行くやつがいるのか???
 彼らが考えて選択する訳でもない、、いずれ私が釣り上げたのは川で過ごすかこれから海に行くのか分からない、、いずれその途上で食べられてしまうとは何か可哀想に思えて来た。両方とも産卵を期に死ぬ運命、、
 何ともいじらしい!子孫を残すのが使命なのである。凄い!!!!!

本能でそうしているが、昨今子供を殺す親のニュース 親を殺す子供、、

人間世界は荒れ狂っている。自然界に目を移せば多くの教訓と素敵な愛情

物語が沢山ある。今人間は彼らから学んで賢くならないといけないのでは?
ヤマメ 

サクラマス 写真左
Oncorhynchus masou 一生を淡水で過ごす河川残留型(陸封型)

多回産卵魚となり翌年2回目の産卵を行い寿命が尽きる
銀毛ヤマメ 写真右 成長し産卵時に川を遡上する降海型の魚 4月から6月頃に遡上し9月から10月頃産卵をする。降海後1年で成熟し生まれた川に帰る。産卵活動を行うと死亡する
基本的には、海に下って回遊し30-70 cmに成長、産卵時に川を遡上する降海型の魚であるが、一生を淡水で過ごす河川残留型(陸封型)もいる。 

   カウンセリング自由の子

自由の子!旅の途中で

心の扉は外からは決して開けられない、、自分が内から心から勇気を持って開け愛ある人や神を招き入れよう!きっと何かが変わり始める、、人生が動き出す、、、そんな思いを持って数年前即興で創りました。ギターの音少々外れてますが、、自由の子  tadasuliribayashi     人の慈しみある言葉は心の扉を開ける!