ptsdとその後

幼年期に死に直面した複数の事故の際
その恐怖体験を処理する能力が備わって居なかったので

過度の恐怖、恐れを表現し切れなかったし、

まして子供なので襲ってくる恐怖を処理出来なかったと思います。

づっと体験と感情が切り離されていましたし、

その感情が出るなら身体的に限界を迎えたでしょう。

不思議なものでその恐怖や恐れを体で覚えているんですね、

だから何かの表しに突然フラッシュバックとして

自分の意思にお構いなく侵入してくる、

そしてパニックを起こす、もう大変ですね、

さらにいい子でしたので自分の気持ちを抑えて生きてきた、

そんなのがさらに拍車をかけストレスを背負い

性格上パニックの温床になる悪い循環ですね、

かれこれ出てなかった時期もありますが長い

時を経て回復したのですが長い旅路でした。

フラッシュバック起こすだけ起こしたんだと思います。

パニックを経験する度それが心的外傷になっていた事を考えると

これからの人生は自分の心をきちんとサポートしてあげ、

セロトニンが分泌する太陽光が沢山降り注ぎ、

環境的にも良い土地で今までズタズタになっていた

大切な心をさらに解放してあげ、楽しさを味わらせ

、喜びを与え新たに創造された心を、、、、効果的にネットで副業

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中